撮影当日までに準備しておくことは?

結婚式の前撮りをするなら、少しでも綺麗な姿にしておきたいですよね。撮影当日までに、しっかり美容にも力をいれておきましょう。エステに行って肌を綺麗にしておく、美容室に行ってウェディングドレスに合うヘアスタイルにしておくのもおすすめです。ネイルが好きな人は、事前にネイルサロンに行って、結婚式用の特別なネイルにしておくのもよいでしょう。

事前準備として大切なのが体調管理です。体調が悪く写真が撮れなくなってしまったら大変ですよね。スケジュールを変更するのも手間ですし、体調を万全にして臨むようにしましょう。また、体調が悪いと写真映りも悪くなってしまいます。スタイルを良く見せたいという理由で、無理なダイエットなどをして体調を崩さないように気を付けましょう。

撮影当日に準備すべきことは?

撮影当日は、まず必要な持ち物をしっかりチェックしておきましょう。何が必要になるかは、撮影スタジオによって変わるので、事前に確認しておくことが大切です。一般的には、和装なら肌襦袢や白足袋など、様相ならドレス用のインナーやストッキングなどが必要になります。撮影で小物を使いたいのであれば、それも合わせて用意しておきましょう。

自分でも撮影したいのであればカメラも持っていくとよいですが、スタジオによってルールがあるので注意が必要です。自撮りは禁止にしているところや、別途料金がかかるケースもあるので、問い合わせておくと安心です。撮影当日に雨が降ってしまった時は、撮影可能かどうか、キャンセルすると料金はかかるのかなども確認しておきましょう。

お子さんが生まれてから挙式をするケースも増えています。そんなパパママ婚はお子さんのことも考えて負担がないように計画することが大切です。